藍色でいたい

安田さん推しのただのeighter。

アイドルに

終わりがあることは誰でも知ってると思う。

年齢的にも、人間の身体的にも、いつか終わりが来てしまうから。

それにしても今年は、

 

アイドルの終わりはいつ来るかわからない

 

ことを実感した。

終わりという存在を知ってても、なんとなく半永久的に自担がアイドルでいてくれると思っていた。

 

渋谷すばるが退所するときも、

 

安田章大が頭の開口手術をしたことも、

 

タキツバが解散することも、

 

いつだってファンは何もかも知らないのですよ。

 

関ジャニ∞がeighterに『無力じゃないよ』って言ってくれたのは嬉しかった。けどファンとしては、ただ何も変わらなくて、リアルタイムでメンバーに何かが起こっててもわからないから切ないなあ。と。

 

大好きな人に大好きだって言える環境

自担がアイドルでいてくれる期間

を、大事にしていこうと思います。これは安田さんの病気の話を聞いた時に思ったことやってんけどね。

生きててくれて、その笑顔を一割でもファンに向けてくれてるのが私は幸せなんだよなーー。

 

日々に感謝して自分もがんばって生きてこう。