藍色でいたい

安田さん推しのただのeighter。

二週間で

変わったことがあるねん。

二週間たって、ようやく自分なりの考え方を掴めてん。

 

最初は誰も信じてへんかったよなあ、揚げ物さん。

 

私、この一年の中で…どれとは言わんけど、そういうたぐいのものを信じてしまったことがあるんよね。

そっから、なんでも鵜呑みにしたあかんなっておもって、スクープされても見ないフリしたり裏垢で呟いたりその程度でやめとった。

しかも今回は揚げ物さんに掲載されてた記事の脱退理由がeighterからしたら信じられん内容やったやん?

だからより信じてなくてTLもむしろネタにしてる感じやったわ。

 

ファミクラからメールが来たとき。

その時でさえ信じてない人もいてはったけど、私は…お母さんにメールがきてお知らせがあるらしいって話をしたときに、ものすごい不安になってんねやなというのが自分でわかって、最悪のことがあったらどうしようってずっと泣いてた。

 

二週間前は泣きました。

とにかく悲しくて、喪失感しかなくて、ただ泣くことしかできなかった。

4月15日、自分がどう過ごしたのかなんて覚えてない。

一時間すぎるのが早くて気づいたらめっちゃニュースで取り上げられてて、それもまた現実味があって。

一日中、わけもわからず泣き続けた。

 

先週は考えんようにしてた。

考えても考えても、すばるくんが事務所をやめるという事実は変わらないということにまた悲しくなって、しばらく考えてないときもあったな。

嫌な想像をしたり、6人で活動してる関ジャニ∞を想像するのが怖くて現実逃避してたんかなって思う。

 

この一週間、改めてツイッターとかブログとかで色んなeighterさんの意見をみて、自分なりの解釈ができるようになってきたな。

関ジャニ∞のことはたぶんこれからもずっと好きです。

そしてずっと安田くんが好きだと思う。

けど私は、どうしても…今の7人での時間が長いから、7人の関ジャニ∞を求めてしまう。

 

内くんがいたことはもちろん知ってるし関ジャニ∞のメンバーやと認識してます。

いろんな考えあると思うけど、関ジャニ∞8人で過ごしてきた時間と、7人で過ごしてきた時間はやっぱり差がある。

内くんと何も比較するつもりなんて無いけど、

「内くんのことについてみんながだんだん触れなくなったからすばるくんもいつかそうなるのかな」

みたいな方の意見みると私は賛同できひんなって。

有名になったときすでに7人やったし、ファンじゃなかった頃からすばるくんのことは知っていたし知名度を考えると、私はすばるくんがいなかった扱いなんて到底無理なんじゃないか、って思う。思いたい。

 

そして私は、7人の関ジャニ∞に失恋した。

もう二度と会えない、戻れない。

関ジャニ∞には切ない失恋ソングがいっぱいあるけど、ほんまにそんな気持ちやな。

これからの関ジャニ∞楽しみにしてます。応援してます。これはほんまにそう思ってるよ。

けど、もう恋じゃないな…っていう感じ。私の感性でしかないけど。

まだ前向きスクリームは聞かれへんし、10年後の今日の日もを聞いて泣きます。

浪花いろは節でも泣けるくらい悲しい。

 

それは失恋しているからだという自分の解釈。

 

失恋、ってもちろん悲しいけど新しい恋への始まりでもあるんやから、自分の気持ちに素直にこれからも関ジャニ∞を応援したい。